So-net無料ブログ作成

夜空の星

ちょっと間があいてしまいましたが多摩川の貯水池近傍です。

1.jpg

ツグミ 今では人にすっかり慣れてしまい近くにいても逃げません。

2.jpg

水辺に目を移すと多種のカモたちに混じってカンムリカイツブリが小休憩しています。

3.jpg

茂みにはアオジ

4.jpg

河原にいるタヒバリ

5.jpg

モノクロのように見えますがカラーです。

6.jpg

そして予期せず目の前を遮っていく鳥 ホシゴイでした。ホシゴイはゴイサギになるまでの名前です。翼を広げた時の白い点が夜空の星のようなのでホシゴイだそうです。幼少期を保護色の衣装を纏って天敵から身を守っているのでしょうね。

7.jpg

3年ほどかけてホシゴイからゴイサギに成長するようです。夜行性で昼間は身を隠していることが多いですが昼間でも活動する姿を確認することもありますね。

目的の鳥とは出会えませんでしたが思いがけずにゴイサギと出会えただけでも良かったです。

-

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございました。m(_ _)m


nice!(51)  コメント(6) 

nice! 51

コメント 6

ramblin

 この時期ツグミも地上に降りて採餌することも
多くなります。それで「春近し」をかんじます。
by ramblin (2017-02-19 03:54) 

デルフィー

ホシゴイの白い斑点、ホント星空のようですね(*´∀`*)
by デルフィー (2017-02-19 07:45) 

KAZ

出世魚みたいに 名前が変わる鳥もいるんですね(;^ω^)
by KAZ (2017-02-19 20:04) 

(。・_・。)2k

イイっすね〜鳥は
俺なんて何年かかっても成長しません
腹回り以外、、、

by (。・_・。)2k (2017-02-19 22:46) 

hatumi30331

私もツグミはよく出会います。
人に馴れて来てるね〜

ゴイサギ、一度だけすごく近くで見ました!
面白いよね。^^
by hatumi30331 (2017-02-20 09:32) 

takapy77

MFの公園で昨年イノシシが暴れ、怪我人が出たため、獣害防護柵が
出来たのですが、防護柵の中に人は誰も居なくてツグミが沢山います。
人は柵の外を歩いています。面白いですよ。
by takapy77 (2017-02-22 21:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る