So-net無料ブログ作成

私にとっては貴重です。キアシシギ [鳥景]

キアシシギですよね。似た鳥を調べたらメリケンキアシシギやクサシギなんかもいて迷いますが 名前の通り脚がハッキリした黄色なので間違いなさそうです。

1.jpg

バトル中 白鷺もサイズ以外で見分けるのが難しいけど 指が黄色いからコサギだよね。

2.jpg

キアシシギはポピュラーな鳥らしいけど私にとっては貴重です。

3.jpg

アオサギ

4.jpg

浅瀬を餌さがし

5.jpg

偶然の飛び出し

6.jpg

私の存在は気にせず近くまで来てくれました。

7.jpg

いつもの多摩川 いつもの光景 愛犬たちがいつも付き合ってくれています。^^b 鳥撮りの方々の群れの中には犬がいると嫌がる方もいるので入いりません。(笑)

8.jpg

愛犬たちの記念撮影をしていたら カワセミが逆光の中に消えていきました。

9.jpg

撮影機材:NikonD3s + SigmaAPO120-300mmF2.8 EX DG OS HSM

鳥たちは300mmテレ端+トリミング 愛犬のいる光景は120mmワイド端で撮影

前回記事にnice&コメントをありがとうございます。花火撮影で絞りすぎるのも回析現象が出るので注意が必要ですね。低ISO設定やNDフィルター対応が良いかもしれません。m(_ _)m


nice!(65)  コメント(9) 

夏の夜の夢 - グランドフィナーレ ー [夜景]

夏の夜の夢 静かな盛り上がりから

イッキにテンションアップ

そしてフィナーレ

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

とにかく夢中でシャッターを押しまくった1時間となりました。

私的にはこれで今年の夏も終わりかな? 一抹の寂しさが。。。

嫌々まだまだ愛犬たちと晩夏を楽しみますよ。^^b

さてとこの人混みの中 移動するのが大変かなって思っていたのですが カメラと三脚は肩掛けバッグで自転車移動だからかけっこうスムーズに帰宅できました。^^

前回記事にnice&コメントをありがとうございます。花火撮影のセッテイングですがバルブ開放で絞りは絞りに絞って長秒時間でも光の取り込みをなるべく抑え繊細さを出したつもりです。それでも豪華な花火は賑やかになりすぎますね。構図も街明かりを入れて単調にならないように気をつけたつもりです。お誉め感謝です。^^b  m(_ _)m


nice!(67)  コメント(4) 

夏の夜の夢 -序章- [夜景]

夏の夜空に咲く 大輪の華々 まるで夢のような贅沢な時間です。

夏の夜の夢 -序章-  静かにスタート そして次回は華やかにフィナーレです。

4.jpg

1.jpg

2.jpg

3.jpg

6.jpg

7.jpg

5.jpg

地元多摩川の花火大会 3年ぶりの花火撮影です。

この日は府中・川崎・世田谷の多摩川を囲うように3箇所からの花火大会があり

左を向けば遠目に調布会場 右にはビル越しですが川崎会場 

真正面には世田谷会場の絶好ポイントとなんとも贅沢な場所です。

撮影の方はと言うとシャッターを切るタイミングとバルブリリースするタイミングに

最後まで悩まされ花火見物どころではなかったような。。。^^;

グランドフィナーレに続く・・・

前回記事にnice&コメントをありがとうございます。カルガモの幼鳥たちそれなりのサイズになってきましたがまだ周囲の外敵からは目が離せないようです。燕たちはそろそろ旅立ちでしょうかね。?

m(_ _)m


nice!(62)  コメント(11) 

オオヨシキリの採餌コース [鳥景]

葦にとまるオオヨシキリ

11.jpg

葦の中を飛ぶと言うより茎から茎へ移動するような感じです。

12.jpg

子育て中のようで定期コースをクルクル巡っていました。幼鳥のいる場所は葦の茂みの濃い所でさえずりは聞こえますがその姿を確認することは出来ませんでした。他の鳥撮りの人の話では親鳥についてくることもあるそうです。

13.jpg

カルガモの親子 前回来た時は七羽いましたが今は六羽に減ってしまったようです。犯人はカラスかな。。。

15.jpg

今回は陸に上がってきてくれました。可愛い姿ですね。

16.jpg

ヒメアマツバメ 

ツバメはスズメ目ツバメ科ですが このヒメアマツバメはアマツバメ目アマツバメ科なんだよ。って他の鳥撮りの人が教えてくれました。

10.jpg

ラストは今回もツバメの飛翔です。

14.jpg

18.jpg

19.jpg

昨年より水切りシーンのヒット率が落ちています。機材は同じなので腕が落ちてる。。。(爆)

前回記事にnice&コメントをありがとうございます。ホンセイインコはこの界隈ではすっかり馴染んでしまいました。m(_ _)m


nice!(53)  コメント(7) 

帰還 [鳥景]

多摩川河川敷の夕刻 

上空を飛ぶペアのシルエット たぶんワカケホンセイインコだと思います。巣に戻る途中なのでしょう。外来種ですがこのエリアではよく見られる光景になってしまいました。

1.jpg

上流から下流へ ダイサギの群れ ねぐらに帰って行くのでしょう。

2.jpg

陽も落ち雲の中に隠れてしまいました。

3.jpg

ダイサギの第2群の帰還

4.jpg

さて愛犬ともども我々も帰ることにしましょう。

前回記事にnice&コメントをありがとうございます。若鳥たちも来年は親鳥となり苦労するのかもしれません。これが自然のことなのでしょう。m(_ _)m


nice!(53)  コメント(4) 

バンの親子 [鳥景]

優雅に見えますが バン気性は荒そうです。

5.jpg

バンの親子 幼鳥と言うかもう若かな? 餌を催促しているようですが。。。

6.jpg

追い返されてしまいました。

7.jpg

もうサイズは親鳥と同じぐらいです。

8.jpg

それでも我が子 何かと付き添っていましたよ。早く親離れさせたいのでしょうね。

9.jpg

葦の中段にとまっているこの子も?

17.jpg

カルガモの追いかけっこ バトル?

2.jpg

ツバメの飛翔

1.jpg

3.jpg

4.jpg

なかなか水切りを見せてくれない。。。^^;

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございます。ピンク色 私も黄昏ていました。(笑) m(_ _)m


nice!(62)  コメント(6) 

ピンク色の空 [スナップ]

2.jpg

1.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

夕暮れ ピンク色の空 時間の進みがゆっくりとなっていきます。

前回記事にnice&コメントをありがとうございます。そうそう時には鬼百合 そして天使にも。。。天使の時の方が強い時もあります。^^;  m(_ _)m


nice!(52)  コメント(3) 

表と裏 [花]

1.jpg

3.jpg

そして 裏

2.jpg

4.jpg

赤鬼を連想させることから  - 鬼百合 -

うちのカミさんも時には鬼に変幻したりして。。。^^;

前回記事にnice&コメントをありがとうございます。逆光が蜘蛛の巣を透過し変化する彩りが好きだったりします。m(_ _)m


nice!(54)  コメント(5) 

マクロの世界 [マクロ]

マクロの世界

1.jpg

2.jpg

3.jpg

蜘蛛の巣

4.jpg

5.jpg

6.jpg

そしてアメンボ

7.jpg

望遠をマクロに持ち替えて小さな世界

肉眼では捉えきれない速い動きは望遠+高速シャッター

小さな世界はマクロで垣間見ると楽しいです。^^b

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございます。真ん中に挟まれてまだ斑模様の子がコアジサシの幼鳥です。元気に育ってもらいたいです。^^b m(_ _)m


nice!(56)  コメント(6) 
メッセージを送る