So-net無料ブログ作成
検索選択

良いお年を^^b [鳥]

2.jpg

頭上を猛禽が通過していきました。ミサゴかな。。。

来年は私自身も飛翔できればと思います。^^b

みなさん本年はありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

m(_ _)m


nice!(27) 

玉響(たまゆら) [スナップ]

玉響(たまゆら):ほんの一瞬、わずかな間、写真では光の玉またはオーブ現象、川端康成の短編小説広島県竹原市を舞台にした写真を題材にしたアニメ

1.jpg

その命は短く煌めく

2.jpg

魂が空に召される。。。

3.jpg

例えは様々だけれども たまゆら 何か良い響きです。

4.jpg

ゆらゆらと揺らぐ光の玉 儚い命

5.jpg

それでも子供たちは元気ですよ。^^b

6.jpg

儚くても大志を抱け子供たち  Merry Christmas ^^b

-

前回記事にたくさんのnice&コメントをいただきありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ありません。鳥たちのアクロバットな行動を撮影で楽しませてもらっています。^^b  m(_ _)m


nice!(44)  コメント(3) 

エナガとオナガ [鳥]

大好きなエナガ 可愛らしいですよね。

8.jpg

7.jpg

コブシの樹にとまっていました。

-

オナガ

2.jpg

3.jpg

尾が長い

エナガ 漢字だと柄長 尾羽が長く柄杓(ひしゃく)の長い柄に例えられることから(全長14 cmに対して尾の長さが7-8 cm)

オナガ 単純明快で尾羽が長いことから。。。尾長

他にも尾が長い鳥はたくさんいますが 前から疑問に思っていたのでこれでスッキリしました。^^b

-

1.jpg

シジュウカラ 蜘蛛の糸って強いんですね。 

-

4.jpg

5.jpg

アトリ(またやっちゃいました。オオカワラヒワです。)

-

6.jpg

ラストは外来種ですがワカケホンセイインコ 森林公園でも最近は群れをよく見かけます。生息地が拡大してきたようでこれはもう他の鳥たちへの影響が出てるのかもしれません。

-

前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きありがとうございました。m(_ _)m


nice!(36)  コメント(5) 

アトリ三度 [鳥]

すいません。アトリ三昧です。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

羽を広げた飛翔も狙ってるのですがなかなか上手くいきません。

8.jpg

空を見上げてると旅客機を避けたヘリが。。。そんなことはないですね。

9.jpg

空ついででラストは昼のお月様

-

前回記事にnice&コメントをいただきありがとうございます。起伏の激しい多摩丘陵ですが愛犬たちと散歩しながらとは云え珍しい鳥さんと出くわすと疲れも癒えますよ。^^b  m(_ _)m


nice!(36) 

生田緑地の南斜面 [鳥]

生田緑地の南側斜面を東西に走る緑道をワン散歩&探鳥

1.jpg

ジョビ子姫のお尻ペンペン^^;

2.jpg

地面に降りてジョビ子姫

3.jpg

メジロは青々した樹木から

4.jpg

背景と同化しそうなメジロ

5.jpg

ヒヨドリかな?

6.jpg

枯葉の上で瞬間だけ見かけた子 慌ててシャッターを切りましたが不鮮明な画像です。再び出てきてくれるかなと思い粘りましたがダメでした。相当に警戒心が強そうです。アオジの雌でしょうかね。?

-

多摩丘陵の一画 生田緑地の南斜面を初めて散歩しましたが アップダウンが激しくてワンたちを抱っこにデジイチ含めて約15kg 足腰にきました。^^;

-

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ありません。お腹がずいぶんと赤かったのでもしやとは思ったのですがアカハラだったんですね。お恥ずかしい限りです。m(_ _)m


nice!(35)  コメント(7) 

シメで〆? [鳥]

多摩川のMF 河川敷の広場と土手のサイクリングコースを仕切るような位置にある森林

2.jpg

正面からシメにしてはお腹が赤すぎるかな。。。喉元が黒っぽくも思えますがわかりずらいです。人(鳥)相が悪く見えちゃいます。^^;

3.jpg

5.jpg

6.jpg

嘴の力がいかにも強そうな形状で 木の実の硬い殻もバキバキいちゃうそうです。気も強いのかな。。。

8.jpg

上記のような方向からだと判断がつきやすいです。シメを撮ったのは良いけれど同一個体だか別個体だかわからずじまいでお恥ずかしい限り。。。

4.jpg

多摩川でもツグミをよく見かけるようになってきました。まだ高い木の上ばかりで地上にはあまり降りて来ません。

9.jpg

エノキの実でしょうか黒い木の実を食べていました。木の実がなくなってくると人慣れもあるでしょうが地上に降りてくる機会が増えてくると思います。

1.jpg

7.jpg

上空はいろいろと飛んでいました。

10.jpg

モズ

11.jpg

対岸のオオバン

12.jpg

久しぶりにイソシギ

多摩川ですが下期になると護岸工事が増えて鳥たちの生息エリアが縮小しているようで洪水防止壁工事で仕方ないようです。

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ないです。アトリは温暖な都心の大型公園の方がよく見かけられてるようですね。森林公園でも背の高いケヤキの木の上でいつも見上げるような感じで水平近くで撮るのに苦労します。 m(_ _)m


nice!(31)  コメント(7) 

再びアトリ [鳥]

再び森林公園のアトリたちです。ワン散歩でついつい撮り過ぎてしまいます。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

最近は上空を50羽ぐらいの群れで飛ぶ姿をよく見かけるようになってきました。

-

いつものお馴染みさんたち

5.jpg

シジュウカラ

6.jpg

コゲラ 何か摘んでいました。

-

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳有りません。外来種たちソウシチョウやガビチョウが馴染んでいるように思えますが実際のところソウシチョウは生息地を同じくするオオルリやウグイスが駆逐されてしまう恐れがあるそうです。そうなるとまた人間の手が入るのかな。。。法整備は進んでいるようですが鳥に限らずに これ以上外来種を持ち込んではいけませんね。m(_ _)m


nice!(28)  コメント(7) 

外来種 [鳥]

特定外来種 外来生物法における人の命や身体 生態系 農林水産業に影響をあたえる生物

日本の侵略的外来種ワースト100  日本生態学会が定めた日本の外来種の中でも特に生態系や人間活動に影響の大きい生物

4.jpg

ソウシチョウ

5.jpg

薮の中のソウシチョウ

3.jpg

ガビチョウ 囀りが煩いなって思うことあります。でも今回はヒヨドリの方が煩く感じました。

ソウシチョウもガビチョウも中国から日本へ 人の手によって持ち込まれた鳥たち  鳥は撮っても鳥について無知な私ですが 日本の生態系に何らかの影響を与えてるだろうと思う。鳥以外で良く知られているのはブラックバスやタイワンリスで大きな問題になっている事が二ユース等で流れています。

-

他に撮った鳥たち

1.jpg

キセキレイ

2.jpg

コサギ

6.jpg

シジュウカラ くちばしの先 虫らしきものを追いかけていました。

7.jpg

枯れ笹の上のエナガ

8.jpg

急降下中のコゲラ

9.jpg

もうひとつコゲラ

10.jpg

ラストは遠くのイカル

外来種の鳥で他にワカケホンセイインコも良く見かけます。温暖な都会環境に適応してる感じですね。日本古来の鳥たちに与える影響が危惧されますが実際はどうなのでしょう? きっと綺麗だ 可愛い だけでは済まされないのでしょう。生態系への影響って。。。確実に言えることは人間の仕業 人間の勝手!

-

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございます。アトリは公園内の小川等の水辺にも現れますが 木の股に溜まった雨水の方が高所で外敵からのリスクが少なく貴重な水場のようで取り合いになってしまうようです。m(_ _)m


nice!(35)  コメント(9) 

森林公園のアトリ [スナップ]

MFの森林公園 いつものお馴染みさんたち 混群で見かけることが多いです。

1.jpg

コゲラ

2.jpg

シジュウカラ

3.jpg

メジロ

-

そして今回はアトリを群れで発見しました。

4.jpg

初見のアトリです。

5.jpg

ケヤキの実を食べてました。

6.jpg

ずいぶんと高い位置にいます。

7.jpg

後ろ姿

8.jpg

前姿

-

9.jpg

メジロです。

10.jpg

そして同じ位置にアトリ

11.jpg

この木の上が水場になっていて鳥たちがいっぱい集まってきます。

12.jpg

水場の取り合い

13.jpg

そうそう並んで順番を守りましょう。右が雌で左が雄かな。。。頭が黒いのは夏羽の名残でしょうか?

14.jpg

アトリたち最初は争っていましたがマナー良く並んでいるように見えました。たまたまかな。。。?

-

エリアを少し変えて。。。

15.jpg

またコゲラ

16.jpg

こちらでもアトリを見かけました。

17.jpg

雄かな。。。

18.jpg

こちらが雌だろうか。。。

先週末の撮影ですが森林公園に100羽ほど入って3グループの群れに分かれて行動しているようです。そのうちの2グループに接近遭遇しました。大きい群れだともう何百羽にもなるそうで見かけたらすごいでしょうね。

-

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございます。イカルチドリの翼上面の白い帯は飛翔で確認できました。ご教示頂き感謝です。多摩川の宇奈根ですが河原を含む水辺 草地の広場 そして樹木の3ゾーンに分かれていていろいろな鳥を見かけることがあります。時にはチョウゲンボウやオオタカ等、猛禽類を確認することもありますよ。お休みの日の愛犬たちのお散歩コースになっています。

トップバナーを 「 ジョウビタキ 」 に更新しました。m(_ _)m


nice!(37)  コメント(7) 

多摩川のアカゲラ [鳥]

いつもワン散歩している多摩川宇奈根の河川敷

1.jpg

スタートはカワラヒワの群れ

2.jpg

ちょっと大きくトリミング

3.jpg

河原に出たらカワラヒワが飛んでいきました。

-

このチドリたちも私レベルでは見分けるのが大変です。

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

黄色いアイリングがあまり目立たないし 黒い襟巻が細い感じなのでイカルチドリだと思われます。あと嘴の色とか脚の色とかこの記載写真では判別できずです。

8.jpg

ラストは飛翔だけど翼を広げていません。^^;

-

9.jpg

そのイカルチドリ?の近くにいたのが今シーズン初見のツグミ

-

10.jpg

遠目の水辺にはキセキレイ(右) 少し離れて左はタヒバリだと思います。

-

11.jpg

弾丸のヒヨドリ

-

12.jpg

ちょっとしたことでは動じないモズ 小さな猛禽と言われてますがスズメ目モズ科です。

-

13.jpg

後頭部の羽が跳ね上がってるような。。。グランドのタヒバリ

-

14.jpg

そのタヒバリの後ろの水たまりにはセグロセキレイ

-

15.jpg

やっとまともに撮れたツグミ

-

16.jpg

ついつい撮ってしまいます。^^;

-

17.jpg

今まで見かけたことはあるのですがやっとゲットできましたアカゲラ

18.jpg

後頭部に赤色の班が無いのでアカゲラの雌ですね。今度は雄を探してみます。

-

前回記事にnice&コメントを頂いありがとうございます。森林公園のカワセミですが撮影者がまた多くなってくると危ないかもです。私も通りすがりで撮るだけにしています。それにしてもわざとらしい止まり木だけは勘弁です。先週末は良いお天気に恵まれて本当に鳥撮り日和で気持ち良かったです。^^b m(_ _)m


nice!(27)  コメント(6) 
メッセージを送る