So-net無料ブログ作成
検索選択

アオゲラにカケス [鳥]

森林公園ワン散歩

1.jpg

最初に出会ったのは枝が被っていますが可愛らしいエナガ

2.jpg

メジロだと思って撮ってたらウグイスでした。ラッキー^^b

こちらは同じ個体のアオゲラだと思っていたら模様が少し違います。

3.jpg

ホッペが赤くて前頭部から後頭部まで赤い模様があるようなのでこちらがオスかな?

4.jpg

こちらは頬が赤くありません。そして写真では判断しずらいですが頭の赤い模様が前頭部まではないようにもメス?でも赤い点が見えるかな。。。両方ともオスかも?です。

ラストはカケスで5〜6羽の群れで移動していました。

5.jpg

最初は何? で撮ってたらカケスのお尻でした。^^;

6-2.jpg

けっこう目が鋭いです。

7.jpg

カケスはよく見かけてはいましたが写真に納めるのは初めてかもです。

鳥の雄雌の見分け方をもっと調べなければいけませんね。

-

前回記事にたくさんのniceを頂きましてありがとうございました。m(_ _)m


nice!(42)  コメント(5) 

水鏡 [スナップ]

1.jpg

2.jpg

カルガモが通り過ぎて水面が波打ちだっていました。

-

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございました。m(_ _)m


nice!(35) 

夜空の星

ちょっと間があいてしまいましたが多摩川の貯水池近傍です。

1.jpg

ツグミ 今では人にすっかり慣れてしまい近くにいても逃げません。

2.jpg

水辺に目を移すと多種のカモたちに混じってカンムリカイツブリが小休憩しています。

3.jpg

茂みにはアオジ

4.jpg

河原にいるタヒバリ

5.jpg

モノクロのように見えますがカラーです。

6.jpg

そして予期せず目の前を遮っていく鳥 ホシゴイでした。ホシゴイはゴイサギになるまでの名前です。翼を広げた時の白い点が夜空の星のようなのでホシゴイだそうです。幼少期を保護色の衣装を纏って天敵から身を守っているのでしょうね。

7.jpg

3年ほどかけてホシゴイからゴイサギに成長するようです。夜行性で昼間は身を隠していることが多いですが昼間でも活動する姿を確認することもありますね。

目的の鳥とは出会えませんでしたが思いがけずにゴイサギと出会えただけでも良かったです。

-

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございました。m(_ _)m


nice!(50)  コメント(6) 

気分転換 [鳥]

気分転換にたまに訪れる里山

1.jpg

最初の出会いはシメ

2.jpg

ドラミングのコゲラ

3.jpg

4.jpg

5.jpg

水辺の近くでアオジ 同一個体3枚

6.jpg

7.jpg

ふっくらとキセキレイ 同一個体2枚

里山散歩 こうして鳥たちに出会えることに感謝 

-

前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ございません。鳥の判別は難しく私は間違えてばかりです。図鑑やネットで調べたり、現地で観察したりベテランさんから情報収集したりが大切かなって思います。それでも自信を持って最終判断できないことばかりです。人によっては年齢的なことまで判別できる人がいるので凄いなと思います。m(_ _)m


nice!(53)  コメント(6) 

水辺のお馴染みさん [鳥]

1月の在庫から。。。

1.jpg

広場のツグミ

2.jpg

水辺のタヒバリ

3.jpg

多摩川のカワセミ 森林公園の人になれたカワセミと違い野性味が強く縄張りも広く飛び回っています。

4.jpg

飛翔のコチドリ 襟巻きが太くゴールドのアイリングがハッキリ見えるのでコチドリだと思います。何回見ても撮っても判別が難しいです。

5.jpg

飛び立ったコサギ

珍しい鳥との出会いはありませんでしたが 何かホッとしたお散歩でした。

-

前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ありません。梅や桜が咲き出すと小鳥と花の光景が増えてきますね。春を感じられる風景だと思います。m(_ _)m


nice!(37)  コメント(6) 

ウメジロ? [鳥]

D3sにタムロン150-600mm(モデルA-011)の望遠端600mm近接撮影(クロップ900mm相当)

1.jpg

トリミングなし

-

2.jpg

トリミングのみ

-

3.jpg

トリミング+露出微調

多摩川の河川敷の茂みの中に咲く白梅?にメジロ

やっぱり近接で撮れるのが一番です。でも鳥には余計な圧力はかけたくないので心境は複雑です。

-

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございます。連日でハヤブサに会えて鳥運が良かったようです。三回目は対岸で待っていたのですが出会えずでした。m(_ _)m


nice!(38)  コメント(5) 

再びハヤブサ [鳥]

ハヤブサ&オオタカに出会った場所に翌日 もう一度行ってみました。

1.jpg

出迎えてくれたのはシメ

 

2.jpg

メジロは寄り添って可愛かったです。

 

3.jpg

ジョウビタキのメスも出てきてくれました。

 

4.jpg

今までウグイスは囀れど姿を観れることは少なかったのですが 最近はウグイスと出会う鳥運が良いです。

 

5.jpg

コサギが滑空していきます。

 

6.jpg

何かいるなって振り返ったらモズでした。

 

そして待てど暮らせど目的のハヤブサが来ません。そろそろ帰ろうかなって思った頃にハヤブサが頭上を通過していきました。

7.jpg

昨日と同じ個体だと思います。

 

8.jpg

昨日と同じ樹木ですがもっと上の先端にとまっておっとっとになってます。(笑)

 

9.jpg

カラスに追われていて慌てているようです。すぐに飛び立っていちゃいました。^^;

 

10.jpg

逃げるのにフル加速でもうファインダーで捉えるのがやっとです。ピン甘ですがご容赦

瞬間の出来事でした。

ハヤブサの若のようですが成鳥も目撃されているようなので出会えると嬉しいです。

-

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございます。ホオアカはお馴染みさんではないですね。毎度申し訳ありません。m(_ _)m


nice!(41)  コメント(7) 
メッセージを送る