So-net無料ブログ作成
検索選択

 [鳥]

2.jpg


3.jpg


4.jpg


日本生まれのツバメたち頑張れ^^b


-


失礼しました。芝桜に秋桜 それぞれに良さがありますね。^^; m(_ _)m

nice!(32)  コメント(6) 

採食 [鳥]

3月に入って少しさぼってしまいました。

1.jpg

ヤマガラ 黒い木の実を咥えています。繰り返し拾って食していました。

2.jpg

ツグミは枯れた広場で背伸びして遠くを伺っています。

3.jpg

シロハラは枯葉をよけて採食に余念がありません。

4.jpg

コゲラも移動しながら採食です。

5.jpg

アトリも群れで移動しながらの採食です。雄の色も随分と濃くなってきました。

6.jpg

最近は地面に降りて採食する場面が多いアトリです。

7.jpg

なかなか出てこないミソサザイが一瞬ですが通りがかりに観れてラッキーです。誰かさし木をしたようです。

8.jpg

カケスは遥か上空をこの瞬間だけおさめることが出来ました。

もう春の兆しは強いのですが森林公園で鳥に変化はないようです。例年ですとレンジャクが来るのですが今年は宿り木の実もなりが悪く観られないかもしれません。

-

前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きありあとうございます。カケスは今回もですが遠目を移動し近くで観れるチャンスがなかなかないです。野鳥なので致し方ないのですね。でもそれがまた探鳥の楽しみなのかなって思います。m(_ _)m


nice!(38)  コメント(4) 

アオゲラにカケス [鳥]

森林公園ワン散歩

1.jpg

最初に出会ったのは枝が被っていますが可愛らしいエナガ

2.jpg

メジロだと思って撮ってたらウグイスでした。ラッキー^^b

こちらは同じ個体のアオゲラだと思っていたら模様が少し違います。

3.jpg

ホッペが赤くて前頭部から後頭部まで赤い模様があるようなのでこちらがオスかな?

4.jpg

こちらは頬が赤くありません。そして写真では判断しずらいですが頭の赤い模様が前頭部まではないようにもメス?でも赤い点が見えるかな。。。両方ともオスかも?です。

ラストはカケスで5〜6羽の群れで移動していました。

5.jpg

最初は何? で撮ってたらカケスのお尻でした。^^;

6-2.jpg

けっこう目が鋭いです。

7.jpg

カケスはよく見かけてはいましたが写真に納めるのは初めてかもです。

鳥の雄雌の見分け方をもっと調べなければいけませんね。

-

前回記事にたくさんのniceを頂きましてありがとうございました。m(_ _)m


nice!(43)  コメント(5) 

気分転換 [鳥]

気分転換にたまに訪れる里山

1.jpg

最初の出会いはシメ

2.jpg

ドラミングのコゲラ

3.jpg

4.jpg

5.jpg

水辺の近くでアオジ 同一個体3枚

6.jpg

7.jpg

ふっくらとキセキレイ 同一個体2枚

里山散歩 こうして鳥たちに出会えることに感謝 

-

前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ございません。鳥の判別は難しく私は間違えてばかりです。図鑑やネットで調べたり、現地で観察したりベテランさんから情報収集したりが大切かなって思います。それでも自信を持って最終判断できないことばかりです。人によっては年齢的なことまで判別できる人がいるので凄いなと思います。m(_ _)m


nice!(54)  コメント(6) 

水辺のお馴染みさん [鳥]

1月の在庫から。。。

1.jpg

広場のツグミ

2.jpg

水辺のタヒバリ

3.jpg

多摩川のカワセミ 森林公園の人になれたカワセミと違い野性味が強く縄張りも広く飛び回っています。

4.jpg

飛翔のコチドリ 襟巻きが太くゴールドのアイリングがハッキリ見えるのでコチドリだと思います。何回見ても撮っても判別が難しいです。

5.jpg

飛び立ったコサギ

珍しい鳥との出会いはありませんでしたが 何かホッとしたお散歩でした。

-

前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ありません。梅や桜が咲き出すと小鳥と花の光景が増えてきますね。春を感じられる風景だと思います。m(_ _)m


nice!(38)  コメント(6) 

ウメジロ? [鳥]

D3sにタムロン150-600mm(モデルA-011)の望遠端600mm近接撮影(クロップ900mm相当)

1.jpg

トリミングなし

-

2.jpg

トリミングのみ

-

3.jpg

トリミング+露出微調

多摩川の河川敷の茂みの中に咲く白梅?にメジロ

やっぱり近接で撮れるのが一番です。でも鳥には余計な圧力はかけたくないので心境は複雑です。

-

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございます。連日でハヤブサに会えて鳥運が良かったようです。三回目は対岸で待っていたのですが出会えずでした。m(_ _)m


nice!(39)  コメント(5) 

再びハヤブサ [鳥]

ハヤブサ&オオタカに出会った場所に翌日 もう一度行ってみました。

1.jpg

出迎えてくれたのはシメ

 

2.jpg

メジロは寄り添って可愛かったです。

 

3.jpg

ジョウビタキのメスも出てきてくれました。

 

4.jpg

今までウグイスは囀れど姿を観れることは少なかったのですが 最近はウグイスと出会う鳥運が良いです。

 

5.jpg

コサギが滑空していきます。

 

6.jpg

何かいるなって振り返ったらモズでした。

 

そして待てど暮らせど目的のハヤブサが来ません。そろそろ帰ろうかなって思った頃にハヤブサが頭上を通過していきました。

7.jpg

昨日と同じ個体だと思います。

 

8.jpg

昨日と同じ樹木ですがもっと上の先端にとまっておっとっとになってます。(笑)

 

9.jpg

カラスに追われていて慌てているようです。すぐに飛び立っていちゃいました。^^;

 

10.jpg

逃げるのにフル加速でもうファインダーで捉えるのがやっとです。ピン甘ですがご容赦

瞬間の出来事でした。

ハヤブサの若のようですが成鳥も目撃されているようなので出会えると嬉しいです。

-

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございます。ホオアカはお馴染みさんではないですね。毎度申し訳ありません。m(_ _)m


nice!(42)  コメント(7) 

お馴染みさんたち [鳥]

前回記事のハヤブサ&オオタカに予期せず出会ってしまったら もう気が抜けてしまいまして。。。他の鳥さんたち貼り付けだけですいません。

1.jpg

2.jpg

もう近くでも逃げずに人慣れしてます。

3.jpg

4.jpg

この子も遠ざかるけどけっこう近いです。

5.jpg

こちらは完全に無視されちゃいました。鳥さんたちにプレッシャーを与えずに探鳥出来るのが理想ですね。

6.jpg

面白い後ろ姿でした。

お馴染みの小鳥たち

8.jpg

9.jpg

(毎度すいません。ホオアカ認識していませんでした。m(_ _)m)

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

16.jpg

17.jpg

気を良くして翌日にもハヤブサ撮りに行ってきました。それは次回お伝えできればと思います。

-

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ありません。特にハヤブサの飛翔は飛び出しから加速度が速く近接だとファインダーに入れるのがやっとでした。ピントはもう運まかせです。^^;  m(_ _)m


nice!(43)  コメント(5) 

ハヤブサ & オオタカ [鳥]

ハヤブサとオオタカに出会い興奮冷めやらぬナビパです。

ハヤブサ 枝被りはご容赦

1.jpg

枝の隙間からまるでスナイパーの気分です。半逆光です。

2.jpg

順光に回り込みました。首の稼働角度が凄い! 

7.jpg

SSが厳しくブレブレですが どうにか飛翔シーンもゲット

4.jpg

やっぱり飛翔速度が速いです。

ハヤブサを追いかけてたらそのハヤブサとオオタカとが出会い頭

5.jpg

オオタカ

6.jpg

その瞬間を撮り逃がして悔しい思いです。こんな瞬間は滅多にないのに。。。1mほどの接近遭遇でした。

8.jpg

ハヤブサ

オオタカにハヤブサ 強くて速いものに男子たるもの憧れるものです。^^b

撮影機材:NikonD3s  TamronA011

-

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳有りません。またいつもみなさんにはご指導いただき感謝します。アオジは尾羽の白いスジですね。本命ルリビタキのオスは個体数から出会えるチャンスが高いのになかなか会えなくて本命なんです。それなのでミソサザイは対抗に。。。^^; トラツグミはその都度探すのですがまだ出会えずです。鳥との出会いもやっぱり縁なのかなって思います。女風呂に。。。私もルリビタキになりたいような・・・(笑) ルリ雄くんはまた探してみます。 m(_ _)m


nice!(47)  コメント(9) 

多摩川のカンムリカイツブリ [鳥]

みなさんの鳥ブログにお邪魔すると珍しい冬鳥をたくさん拝見します。普段あまり見れない鳥を求めていつもの多摩川より上流の稲田堤みまで足を伸ばしてみました。そして見つけたのがカンムリカイツブリ ベテランのバーダーさんからすれば珍しくないでしょうが 私にとっては十分に貴重な鳥です。

k1.jpg

k2.jpg

k3.jpg

k4.jpg

上4枚は同じ個体で下流にいました。首をたたんで休憩する姿は可愛いものです。

少し上流に移動して別な個体

ka1.jpg

ka2.jpg

この冠がなんともユニークでどこぞのお父さんの髪型に思えてなりません。^^;

遠くの方には番かわかりませんが2ペアいました。

kb1.jpg

kc1.jpg

私が見る限りではカンムリカイツブリが6羽いた感じでした。

-

その他の鳥たち

1.jpg

逆光でちょっとドラマチックに?

2.jpg

この子は多摩川から取水する分岐に寂しく一羽でうずくまる姿でいたのですが体調が悪いように思えました。ノートリミングです。

3.jpg

樹木の上のカワウ

4.jpg

ペアで振り向く後ろ姿が可愛いなって。。。カイツブリ

5.jpg

近くの藪にはホオジロ

6.jpg

カイツブリって飛べないの?と思うぐらい飛翔するのを観たことありませんでしたが飛翔が撮れてラッキーでした。

-

前回記事にnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ありません。ゴイサギは人に寄り添ってるわけではないでしょうがけっこう近くにいたりしますね。多摩川や森林公園でも見かけることがあります。ゴイサギの成長を見守っていければと思います。m(_ _)m


nice!(35)  コメント(2) 
メッセージを送る